議会報告

議会報告:平成31年第1回定例会本会議一般質問

山本議員のご質問にお答えいたします。

最初に、子どもの外遊びに関するご質問にお答えします。

まず、プレーパークの事業化についてのお尋ねですが、

 外遊びは、子どもの身体機能の向上が図られるとともに、新しい発見や体験を通して、子ども自身で遊びを工夫する力が育まれるものと認識しており、外遊びの場として、公園や校庭開放等をご利用いただいているところです。
 ご指摘のプレーパークについては、公園再整備事業の中で、団体や地域のご意見等を伺いながら、その要素を取り入れていくことを検討してまいります。また、その取り組みについては、青少年の社会参加推進に関する補助金等を活用していただくなど、自主的な活動を支援してまいります。

次に、六義公園再整備工事の進捗状況についてのお尋ねですが、

 埋蔵文化財調査を完了し、工事を進めているところですが、今後、公園内を横断する六義園のライフライン改修工事等により、工程への影響が懸念されるため、ラジオ体操を行う代替地等について、検討を進めております。

次に、手話言語条例の制定についてのご質問にお答えします。

 手話は、聴覚障害者とのコミュニケーションにおいて、重要な手段の一つであると認識しております。
 全国手話言語市区長会には本区も参加しており、国による法制化を求めるとともに、条例の制定については、他自治体の動向等を注視してまいります。
 なお、昨年10月に施行された「東京都障害者への理解促進及び差別解消の推進に関する条例」では、手話は一つの言語として位置付けられており、本区としても、社会福祉協議会など関係団体と協力し、手話に関する各種事業を行うとともに、引き続き手話の普及啓発に努めてまいります。

次に、コミュニティ助成制度についてのご質問にお答えします。

 本制度は、一般財団法人自治総合センターによる、地域文化への支援や活力ある地域づくり等に対する助成事業であります。
 過去3年間の本区からの申請は35件、交付決定は8件でした。そのうち、御輿に関しては、15の町会から延べ18件の申請を受け、交付決定は6件となっており、「御輿の修繕ができてありがたい」などのご意見もいただいております。一方、申請の煩雑さも指摘されており、申請書類の作成方法等の資料を作成し、すべての町会・自治会に配布するなど、申請者の負担軽減につながる取り組みを行っております。今後とも、わかりやすい案内に努めてまいります。
 なお、一般コミュニティ助成事業の要綱上、基礎のある10㎡以上の建築物は、助成の対象外とされており、お尋ねの御輿蔵の修繕については、対応が難しいものと捉えております。

次に、「公園再整備計画」についてのご質問にお答えします。

 公園の規模や地域特性、地域住民のご意見を踏まえた整備により、子どもをはじめ、利用する方が増えております。
 また、利用者の増加に伴う、近隣住民からの問い合わせ等に対しては、丁寧に対応することで、ご理解をいただいているところです。
 なお、神明都電車庫跡公園の再整備については、今後の意見交換会を踏まえ、これまで以上に憩いの場として利用していただけるよう検討してまいります。
 園内の都電については、子どもたちが利用できるように開放するなど、都電の歴史に触れる場としての整備も検討してまいります。

次に、防災資器材の格納庫についてのご質問にお答えします。

 区では、「区民防災組織に対する防災資器材格納庫の貸与等に関する要綱」を定めており、格納庫の設置場所については、区民防災組織が私有地に確保することを原則としております。
 しかしながら、私有地に設置場所を確保できない場合には、協議の上、区有地等の設置可能な場所に設置しているところです。
 とりわけ、格納庫の区立公園等への設置については、公園毎に条件が異なるため、要綱に基づく基準の確認に加え、公園利用者に支障等が生じないよう協議し、設置しております。
 区としては、引き続き、格納庫の効率的な活用を呼び掛けてまいります。

最後に、スポーツ施設の使用料についてのご質問にお答えします。

 プールやトレーニングルーム、野球やフットサル施設など、区内外で民間事業者により運営されている施設もあることから、スポーツ施設については、第3区分の行政サービスとして分類しております。
 これまでの改定の中での課題の整理や、消費税率の引上げ等の社会情勢の見極めが必要となるため、次回改定の具体的な時期や内容について、現在検討しているところです。
 なお、利用者負担の割合など、改定方針については、これまでと同様、議会や区民に丁寧に説明を行い、ご意見を伺ってまいります。

過去の答弁(PDFデータ)

2007年号外 new
ren山本かずひとの活動のご報告を議会報告として発行しております
基本的には、年に四回開催れる区議会定例会が終了をする、翌月に発行です。
一部ですがバックナンバーを掲載しておりますので是非お読みください。